沿革

1952年の日産被服株式会社創業から、今日に至るまでのKAZENの歩みをご紹介します。

1952 4 日産被服株式会社として埼玉県加須市に白衣製造工場を創業
1964 1 日産被服販売会社(現・アプロンワールド)を東京上野に設立
1971 10 日産被服株式会社福岡連絡所を開所
1972 10 商品企画および小売部門として株式会社アプロンを設立
1973 2 株式会社大阪アプロン(現・株式会社サンアロー大阪支店)を設立
9 小売部門の拡大に伴い、株式会社アプロン東京を設立
1976 10 全国代理店への卸販売の強化のため株式会社サンアローを設立
1980 1 株式会社西日本サンアロー(現・株式会社サンアロー福岡支店)を設立
1985 3 株式会社タップを設立
1991 2 北京工場(中国)を開所。中国における技術指導を開始
12 ファッションデザイナー渡辺雪三郎氏と契約
1996 2 ホーチミン工場(ベトナム)を開所
1999 3 株式会社サンアロー大阪支店を開所
10 上海工場(中国)を開所
2000 11 済南工場(中国)を開所
12 アプロン西東京を設立
2002 1 株式会社サンアロー、ISO9001認証取得
2005 2 株式会社サンアロー福岡支店内に西日本物流センターを開所
10 大連工場(中国)を開所
2009 ミャンマーでの委託生産を開始
2010 インドネシアでの委託生産を開始
2011 7 アディダスジャパンと提携。アディダスブランドの医療・介護ウェアライン「SMS(Sport Medical Suit)」の販売開始
2012 1 「浅見帆帆子ライン」の販売開始
2013 3 滅菌装置の製造販売、滅菌受託サービスを行う株式会社ルナエルを設立
4 株式会社タップ久喜工場を開所。株式会社サンアロー東日本物流センターを開所。同センター内に「可染ギャラリー」を開廊
7 高級診療衣「I SARTI(イサルティ)」の販売開始
2014 1 ハウスブランド「Clarita(クラリタ)」の販売開始
10 ブランド名をあらたに「KAZEN」とする
2016 3 「それいけ!アンパンマン」の医療用ユニフォームの販売開始
8 株式会社アプロンワールド仙台営業所・株式会社サンアロー仙台営業所を開所