Mission

プロを輝かせる服

私たちは、プロのためのユニフォームをつくる会社です。ユニフォームは、自分が一生をかけて成し遂げたこと、成し遂げつつあることを象徴するものです。どんなユニフォームも、たとえば日本代表のユニフォームがそうであるように、自分に着る資格があることを喜び、誇りに思う服であるはずです。日々切磋琢磨し、それゆえに誰にも負けないという自負心を胸に秘めたプロフェッショナル達がいざユニフォームを着て働く姿に、私たちは輝きを見いだし、ある種の美しさを感じるのだと思います。プロを輝かせる服。それが私たちの考えるユニフォームの理想の姿です。

「KAZEN」は、日本の古い言葉で“銀色”を意味する「可染(かぜん)」という言葉に由来します。私たちの会社は昭和27年、白衣をつくることからスタートしました。「KAZEN」は、白銀のように、白が輝いた時の美しさを表しています。ユニフォームを通じてこの世界を少しでも明るくすること。それが私たちの大切な使命です。自分のフィールドでベストを尽くすプロにこそ似合う。そして、プロとしての信頼感を映しだす。そんなユニフォームをつくりつづけてまいります。

株式会社アプロンワールド
代表取締役社長

1967年生まれ。東京大学法学部卒業。(株)日本総合研究所を経て2008年に(株)アプロンワールド入社。2010年10月に代表取締役社長に就任。