kazen herokazen hero

2014年秋、ブランド名が「アプロン」から「KAZEN」に変わりました。

私たちは、病院・介護施設からレストラン・食品工場まで、さまざまな職場で使われるユニフォームをつくっています。ユニフォームは、その人が一生をかけ、成し遂げてゆく仕事を象徴するもの。たとえば、サッカーの各国代表選手のように、プロがユニフォームに身を包み、輝いている姿を、人は「美しい」と感じるのではないでしょうか。2014年秋のブランド名変更をきっかけに、私たちは、たんなる仕事着とされてきたユニフォームの概念を更新したい、と考えています。

新しいブランド名は「KAZEN」。日本の古い言葉で“銀色”を意味する「可染(かぜん)」という言葉に由来します。私たちの会社は、昭和27年、白衣をつくることからスタートしました。「KAZEN」は、白銀のように、白が輝いた時の美しさを表現しています。この名前のフィロソフィーどおり、めざすのは「プロを輝かせる服」。自分のフィールドでベストを尽くすプロにこそ似合う。そして、プロとしての信頼感を映しだす。そんなユニフォームをお届けすることを、お約束します。

adidasclaritai-sarti
hohokoyukisaburomedia